基礎研究について

ciel_img_06_text.png

私たちCIELは、これからの有用性評価の展開を考え、光の影響をヒト角層細胞と細胞培養を用いて検証しています。

現在は、皮膚に生成する酸化タンパクが皮膚生理にどのような影響を及ぼすかについて、東京工科大学応用生物学部光老化研究室と共同研究をしています。そして、角層細胞にある酸化タンパクは光を吸収することにより活性酸素を生成することを見出しています。

これらの研究成果は、学会にて報告します。

第40回 日本香粧品学会 2015年6月18日、19日 
  紫外線照射により角層から⽣成される活性酸素について